歯がグラグラする! 歯と心の動揺(矯正日記14・238日目)

矯正日記14

左上4番の歯が差し歯と被せものの中間みたいな状態になっているのですが、先日ジェットウォッシャー ドルツでじゃばじゃば洗っていたところ、そこがぽろっと取れました。
最初どこの歯が取れたのかわからずかなり焦りました。

この歯は20年近く前に、当時住んでいたアパートの近くにあった歯医者で治療したもので、その後どの歯医者に行っても「なにこれ?」的な反応をされる謎の歯でもあります。
虫歯だったのですが、ここまで削る必要があったのか疑惑が残ります。

どうせなら新しいものにしてもらおうと、近所の行きつけの一般歯科に行ったのですが、上顎の装置が邪魔らしく「矯正終わったらねー」と言われ、結局外れた被せものをそのまま接着してもらいました。
外れてから二日くらいしか経っていないのに、その間に隙間を埋めようと歯が動いたらしく、うまくはまらなかったので少し削っていました。歯って本当にすぐ動くもんだなとあらためて実感。

いつもは笑顔が少なくボソボソと必要最低限のことだけを言うタイプの先生なのに、その日はなぜか妙に愛想がよく言葉数も多かったです。歯医者が乱立する時代ですし、顧客満足度を上げようと思っているのかもしれません(笑
腕がいいので評判は元からいいんですけどね。

ぐらつく歯

被せものが取れた以上に焦ったのが歯のぐらつきです。
下の5番の小臼歯をバイトアップ(歯を動きやすくするために樹脂を盛ること)しているのですが、一週間くらい前になにげなく左下の5番を触ってみたところ、

なんかグラグラ揺れる……。

このままだと歯が抜けるのでは、とかなり焦り、その後は左側であまり噛まないようにしました。
ワイヤー交換の前に先生に伝えたところ、「この部分でしか噛めないから負担がかかっちゃうんだよねー」とさらっと受け流されました。あ、そんな深刻なやつじゃないのね。

歯のぐらつきのせいか予定通りなのかはわかりませんが、バイトアップの位置が5番から6番に変更になりました。
5番の樹脂を撤去するときはちょっとドキドキしました。頼むからやさしく、みたいな。なにごともなく取れましたけども。
ちなみに樹脂撤去後は、歯の揺れはまったく気にならなくなりました。

ワイヤー交換&またゴムかけ

今回のワイヤー交換では、左下の2番から3本飛ばして右の3番までオープンコイル、それより奥の歯を普通のワイヤーで繋げました。
もうちょっと下の前歯の隙間を広げたいらしいです。

今回(上)と前回(下)
バイトアップの位置が悪かったのか前回は上の歯列が右にずれていましたが、今回元に戻りました。

前回一時的に卒業したゴムかけが復活。
今までは右上のゴムをかけるところが、ちょっと出っ張っているところに引っかけるだけでつけにくかったのですが、新しくフックをつけてもらったので、かなり装着が楽になりました。

ただこの3週間、ゴムをかける習慣がなかったので、食事後にゴムかけするのを忘れがちに。習慣づけねば。