終わりが見えてきた(大人の矯正日記42~44・770~812日目)

矯正日記42~44

矯正開始から2年が過ぎ、ワイヤー調整後に目に見えてわかるような歯の大きな動きもなくなり、いよいよ終わりが見えてきました。

矯正日記42・770日目

今回(上・42)と前回(下・41)

上ワイヤー外し&クリーニング。

右上3番(八重歯だったところ)のブラケットを取り外し、メタルのブラケットに替えて位置を直した。外すときに結構衝撃があったので、すべてを外すブラケットオフの日が気がかり。
右上3番は少しずつ動かしていくしかない、と先生。

左上3-右上2と右上4-6にリングレット。ゴムかけはなし。

矯正日記43・791日目

今回(上・43)と前回(下・42)

2週間ほど前に、右下5番の結紮が外れて自分で指ではめ直したが、先生と歯科衛生士さんの話を聞くに、どうやらちゃんとはまっていたらしい。

※外れた結紮というのが実際どういう状態だったのか思い出せず。

上下ワイヤー外し&着色汚れ取り。強烈な眠気に襲われる。
下の左右1番の傾きがまっすぐになったことで今までより少し左にずれ、それによって今まで合っていた上の真ん中と下の真ん中がずれた。今後上の歯列も全体を左にずらしていくはず。

調整後、久々に結構歯が痛い。

矯正日記44・812日目

今回(上・44)と前回(下・43)

自分ではあまりわからないが右上3番がしっかりはまってきたようで、先生が「お、いいね」という感じのことを言い、歯科衛生士さんも覗きにやってきた。

上下ワイヤー外し&クリーニング&エアフロー少し。

右下1-2のあいだに隙間があったが、今回の調整でそれが締まった。
上のワイヤーは6-6で、6-7は別セクション。おそらくあいだを広げているのだと思われる。外側にワイヤーがぴょこんと飛び出ていて(6-7)、そこをレジンで保護。